Cloud Service Concierge

インボイス制度要点解説とBillOne
オンラインセミナー

【ポイント】

インボイス制度の概要説明と対応策としてSansan株式会社が提供する「BillOne」についてのご紹介

 

【推奨の対象部門】

  • 財務経理部門、情報システム部門、経営企画部門

 

【このような方におすすめ】

  • インボイス制度について自社に合う具体的な対応方法を知りたい
  •  請求書の処理の遅れや漏れをなくしたい
  •  請求書のペーパレス化により業務効率化を図りたい 

 

【概要】

2023年10月に消費税の仕入れ税額控除の方式としてインボイス制度が導入されます。インボイス制度が導入されることにより多くの企業は「適格請求書発行事業者」として登録を行い、発行する請求書の記載項目を変更しないといけません。「適格請求書」に登録番号、適用税率、消費税額などの項目が追加されるの伴い、請求書の受領側も抜け漏れや誤りがないか確認が必要になります。つまり制度の対応のために請求書の発行側、受領側ともに従来の業務フローの見直しをする必要が出てきます。そこで今回はインボイス制度の概要説明と対応策としてSansan株式会社が提供する「BillOne」についてご紹介致します。

下記フォームにご記入ください。(1分)
DXHUB株式会社 プライバシーポリシー(https://dxhub.co.jp/privacy-policy)
当社の個人情報の取扱について

販売店様及びエンドユーザ様は、本書記載の情報をSB C&S株式会社へ提供することについて承諾の上、本書を記入するものとします。
提供先における個人情報に関する法制度・措置は以下をご確認ください。

■SB C&S(株) は、お客さまの個人情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど) を、個人情報保護法、および、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。
https://cas.softbank.jp/privacy/

■詳細な個人情報の利用目的は、以下に定めるとおりとし、これらに関連する目的を含むものとします。
(ただし法令により例外として扱うことを認められている場合を除きます。)

(1)IT流通サービスの提供
・お取引にかかわる当社のシステムの機能提供のため
・お取引にかかわるお見積もり、受発注、物品・サービス・役務等の提供を行うため

(2)当社の運営するサービス(IT流通サービスを含む)の提供
・対象サービスを提供するため
・対象サービスに関連して、お客さまに商品の発送、サービス、コンテンツ、インセンティブおよび情報を提供するため

(3)広告・宣伝・マーケティング
お客さまの同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、当社または他社の商品やサービス、キャンペーンやセミナーなどのダイレクトメール、メールマガジンなどの広告を、お客さまに送付または表示するため

(4)サービスの改善および研究開発
既存サービスの改善および新サービスにかかわる当社による研究開発のため

(5)お問い合わせ等への適切な対応
サービスまたは広告等にかかわるお客さまからのお問い合わせやクレームに、当社が適切に対応するため

(6)不正行為等の防止・対応
詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を防止、調査、および特定して、当社または第三者の権利利益を保護するため

(7)アンケートの実施
サービスの品質向上およびマーケティング活動のためのアンケートを行い、アンケート結果を共催者へ共有するため

なお、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客さまから事前の同意をいただきます。

■弊社では、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を業務委託することがございます。

■お預かりしたお客さま情報はお客さまご本人から、当社の運営上支障が無い範囲で閲覧、修正、削除を要求することができます。
その場合はお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。
https://cloudserviceconcierge.com/contact